Real Organic Skincare for Mom

VANESSA MEGAN(バネッサ ミーガン)は
“口にできないものは、肌にもつけない”というコンセプトの元、
モデルの経験を持つ創設者バネッサ・グレイが開発しました。

『VANESSA MEGAN(バネッサ ミーガン)』はギリシャ語で“力強い蝶”、天才的なバネッサ・グレイ独自のアロマブレンドは多くのファンを魅了し、蝶々のロゴマークの可憐さとクオリティの高い内容成分が話題になっています。

大切な人に贈るなら、
強いこだわりから生まれた、上質なオーガニックを

gift_handcream_colar

gift_birthease_colar gift_rosewater_colar

 

ORDER NOW! 

ACO(Australian Certified Organic)

vanessa_top_web

バネッサ ミーガンが認定されている「ACO」とは

ACO(Australian Certified Organic)とは、2001年に発足したオーストラリアのオーガニック認定機関。

オーストラリア独自の「ACO」という認証は、元が食品向けの基準のため、口に入っても安全なレベルが求められます。世界のどの国が持っているオーガニック認定よりも厳しいものだとの評価を得ています。

ACO-logo_web_4



ACO原料が95%以上入っている場合、
商品にはこのマークが記載されています。
  • 95%以上が認定されたオーガニック原料であること。
  • 残り5%についても基準に準拠した天然由来成分であること。
  • 100%自然由来成分であること。
  • 一切の合成化学物質(合成着色料、合成香料、化学品由来防腐剤)、合成肥料、遺伝子組み換え作物を使用していないこと。

 

バネッサ ミーガン独自の成分表示(有機原料の配合率)

aco_small_web_4


使用されているACO原料が95%未満の場合、
商品にはこのマークが記載されています。
※バネッサ製品ではマークの下に、含まれている
ACO原料の%を表示(左の場合は86.22%)
  • バネッサ製品は容量に対しオーガニック認証をうけている成分の含有量を%で表しています。残りの%についても、100%天然由来成分です。
  • バネッサ製品はACO原料の容量が70%に満たない場合は、上記のマークを記載していません。
  • 一切の合成化学物質(合成着色料、合成香料、化学品由来防腐剤)、合成肥料、遺伝子組み換え作物を使用していません。

 

ACO認定を受けたバネッサ ミーガンは、化学合成成分を一切使用していない、100%天然成分のオーガニックコスメです。

Message from Vanessa Megan

日本の皆様へ

今回、日本の皆様にバネッサ ミーガンをお届けする機会に恵まれたことを大変光栄に思っております。約10年前、このブランドを立ち上げ、以来、オーストラリア国内で多くの皆様にご愛用いただいてきました。私の製品への理念と愛情を日本の皆様にご理解いただき、高品質なオーガニック・ブランドとして多くの日本の皆様に永く愛される製品となりますよう願っております。

また、バネッサ ミーガンはオーガニック原料をベースとしたコスメティックスです。お取り扱いには充分な配慮をお願い申し上げます。

バネッサ・グレイ


Dear Japanese customers,

It is a great pleasure to have the opportunity to introduce Vanessa Megan Handmade Organic Skincare products to our friends in Japan. Since establishing the brand in Australia more than 10 years ago, we have been overwhelmed at the warmhearted responses by our customers.

It is my sincere hope that the Vanessa Megan philosophy and products will resonate with and be welcomed by the Japanese people, as part of your daily life. May you feel the love that has gone into creating each one of our handmade, organic products. Please treat the products with love and care, as they are naturally sensitive.

With love and respect,

Vanessa Gray (CEO)

vanessa_megan_blog

Founder & Director of ‘Vanessa Megan’
Vanessa Gray

モデルを経て(日本でも活動経験有り)2001年より本当に安全で害のない、それでいて優れた化粧品を見いだすため生物化学に基づいた化粧品開発にとりかかる。

地元のマーケットやオーガニックショップから販売を始め、たちまち多くの人々の共感を得ることとなる。その9か月後にはオーストラリア全土にて販売を開始、2012年にシドニーを拠点としたプロジェクトチームと共に“Vanesssa Megan”を展開。
現在は多くのメディアにも取り上げられ、彼女独自のアロマブレンドに多くの賛同者・ファンがいる。スキンケアだけでないホームユースのオーガニックスタイルを提案。

ブランド名は、ギリシャ語でVANESSA(蝶)、MEGAN(強い)、からとられたものである。

Message

「いつも何らかの形で自然との繋がりを持っていたい」

それが私のオーガニックで、健康的な暮らしの基本的な願いです。

人はいつも自然との関わりと共生の中で生きています。

ただ、忘れてはならないのは、「自然」そのものは時として我々の暮らしの脅威となり得ること。だからこそ、用心深く、畏敬の念を持って接する必要があります。

バネッサ ミーガンというブランドは、私にこれまで感じたことの無かったナチュラルでオーガニックなスキンケアの本質を感じさせ、それはまさに「エコ」を究めたものでありました。

コンセプトは「例え、人が口にしても安全である」ということ。また非動物実験はもとより、安全性が証明された原料のみを使用する事にも強い信念を持っています。

このことはバネッサ ミーガンが「エシカル」に基づいた企業理念を持っており、またそれは、製品そのものの持つ独自性も表しています。我々の体を包み込んでいる皮膚は、すべての臓器のなかで最も大きなものであり、健康な暮らしを願う時のまさに「ドアーウェイ」であることを感じさせます。

私がバネッサ ミーガンを初めて利用したのは、2010年、シドニーに私の家族を訪ねた時でした。母(ドクター・シェラヴィン・ローズ)がそれを使用しており、試しに私も使ってみた時、そのほのかなアロマティックな芳香と、ナチュラルな原料のタッチに衝撃を受けました。

母は約35年間、医療機関に関わった仕事に従事しており、オーストラリア政府に対して「健康管理に関するレポート」を提出したり、また外交官の妻として世界中を旅行してきた経験があります。そのような経緯から、彼女はコスメティック・ブランドについて確かな洞察力があり、私にこのブランドを勧めてくれた時、私は、バネッサ ミーガンの持つ品質の豊かさを確信しました。

これまでの私の様々な製品リサーチの経験からも、バネッサ ミーガンと同等、またそれ以上のブランドに出会っていません。

今回、日本の皆さんにバネッサ ミーガンを御紹介できることは大変光栄ですし、皆さんが私が感じた以上の製品の持つ素晴らしさやユニークさを発見していただける事を確信しています。

バネッサ ミーガンというオーガニックブランドを通して、オーストラリアが持つ自然環境のごく一部でも皆さんと共有できれば、私にとってそれに勝るものはありません。

 ロバート・ミギネス

Prana Life (Vanessa Megan 輸入元)CEO


I dream of living an organic, healthy lifestyle – of feeling connected to the natural world. There is an ancient wisdom in nature, of which we are a part. However there is also great danger in nature, and we must respect this. What attracted me to the Vanessa Megan brand was that they are more than an natural and organic skincare brand. The Vanessa Megan brand represents an ethos. Their concept is “skincare which is safe enough to eat”, they are against animal testing and use scientifically proven ingredients. This is an ethical stance and one point that makes them unique. Your skin is your largest bodily organ and doorway to your health, you should feed it well.

The first time I used Vanessa Megan products was in 2010, in Sydney, while visiting my family. My mother (Dr Sheralyn Rose) was using it. As soon as I tried the products I realised they were special. They were very slightly aromatic due their natural ingredients, and felt wonderful. My mother worked in hospitals for more than 35 years, she wrote healthcare policy for the Australian government and travelled the world as a diplomat’s wife; she is very discerning about brands and I take her recommendations very seriously. I have not found anything similar to Vanessa Megan in the market. I am very proud to introduce the Vanessa Megan brand to Japan. I hope you find their products as wonderful and unique as I do.

I hope we can enjoy a small part of the Australian nature together, through the Vanessa Megan natural and certified organic brand.

Sincerely,

Robert McGuinness.

Robert Andrew McGuinness (CEO)

Prana Life Co., Ltd. – Japan

rob

Message from STYLE of LIVING

vmtop1_150423_01

 

スタイル・オブ・リビングのショップサイトに訪問頂き有難うございます。(株)メディアビークルではこの度、日本で初めて蝶のロゴマーク「バネッサ ミーガン」を発売する事になりました。

私どもの会社は、今まで日本国内で25年以上大手化粧品会社さんと一緒にマーケティングや商品コンセプト開発など、化粧品開発に携わってきました。

その商品の中には、日本で可能な限りの有機栽培を活用した化粧品作り(トレーサビリティに基づき広大な耕地を買い取り、原料を特定して管理栽培)もありました。多分現在の日本での化粧品としては、配合される一部原料が確かめられるトレーサビリティが確かめられる産直化粧品と言えると思われます。

そんな時、私たちはオーストラリア人のベジタリアン「ロバート・ミギネス」さんと知り合い、彼の友人である今回の主役「バネッサ・ミーガン・グレー」を紹介されたのが、究極のオーガニック化粧品販売との係りとなったのです。

vanessa_logo

当初は、今まで私たちと一緒に日本国内での化粧品開発に係っていたケミカル系研究者の方々にオーガニック商品の善し悪しの話を聞くと、元々化粧品はオーガニックだったがそれだけでは物足りなくなり、現在のケミカル系が主流になった!など、現在のオーガニック商品の使用感を含め如何なものかと言う評価が多分にあったのは事実です。

その中でただ、一番気になった事はACO(Austrailian Certified Organic) という認証ロゴマーク(バドマーク)でした。何とバネッサは殆んど商品のすべて(一部水物は除く)に、ACO認証原料と天然原料を1本のボトル中身全てに使用していました。

 

ACO-logo_web_2aco_small_web_2

 

そのACOの認証マークを確認したところ、2種類のマークがあり一つ※1は95%ものACO原料が入っており、もう一つ※2も最低70%以上のACO原料を使用(残りはACO原料では無いが天然の原料使用)という認証マークがあり、現在日本で(オーストラリアでも)はこの様に数字までを入れた認証表示をしている商品はバネッサ ミーガンだけと言えます。

また、他にもバネッサ ミーガンは「エシカル(倫理的)」(upcycle & reclaim, organic, fairlabor,Susutainable material, waste-less, craftsmanship. Localmade, care animal, 等)に基づいたコンセプトで商品開発もしていました。

加えて、より以上に驚いたのは前述の開発研究者が言っていた使用感が何とケミカル化粧品(国内で販売されている一般の化粧品)に負けず劣らず素晴らしく、使用テストではどの方々にもとても喜んで頂けたことと、無香料なのにアイテムごとに違うアロマの香りが素晴らしく「ヒーリング効果」をもたらす事でした。

でも、すべてが良いことづくめではありません。ACO原料が元々高額のため商品が高い!ボトルの一部機能が悪く出にくい(防腐剤は勿論、界面活性剤などを使用していない事もあります)!、オーガニックのため一部泡立ちが良くない商品がある!生ものに近いため、消費期限が一般化粧品商品に比較すると短く、アイテムごとに期限が違う!等々欠点も多々ありますが、これから改良できる部分は皆様のご意見を頂きながら改良していきたいと考えております。

最後に皆様にお伝えしたいのは、既にACOは日本の農水省が有機JASとしても認定しており、厚労省でも化粧品原料として認めています。私たちは現在世界で最も安心して使用できるACO原料を目一杯使用したスキンケア、そして香りの魔術師バネッサの癒しを感じ、体験して頂くことで何十年先までの健やかなお肌と精神を続けて頂き、楽しい毎日が暮らせればと願っております。これからもよろしくお願いいたします。

メディアビークル一同