STYLE of LIVING

INFORMATION

2018-08-22

【ふらり番外編:自由学園明日館】
フランク・ロイド・ライトが好んで使った大谷石(おおやいし)は壁、床、玄関、階段、池、花壇、そしてマントルピース・暖炉(※現在も活躍中だそう)、オブジェとあらゆるところに見受けられました。
建築様式の素晴らしさと共に、素材の扱い方に溜飲の下がる思いでした。
“動態保存”の取り組みや、オリジナルの工芸ショップにも感銘を受けます。